女性

引っ越しを快適にするならインターネットで探そう

状況に合うサービス内容

ネットワーク

回線利用の手続き

オフィスを移転する場合、インターネットの回線業者に必ず引っ越しの旨を伝える必要があります。回線の引っ越しには二つの方法があり、一つは引っ越し時に解約して新しいインターネット回線を契約する方法で、もう一つが継続して同じ回線を使う方法です。前者の場合は解約するため今まで使用したメールアドレスも使用できなくなるため、オフィス運用の観点からはふさわしくないとも言えます。なので引っ越しの際にはインターネット回線の継続利用を強くお勧めします。継続利用をすると初期契約時の様な複雑な手続きが必要なく、工事をするだけで引っ越し先でインターネットが利用できるため即座に業務を再開する事ができます。ただし建物によっては契約するインターネット回線に対応していない事もあるため、その場合は新規で別の会社と契約する必要があるので注意してください。

人気の回線サービスとは

オフィスを移転する場合は状況を選ばず新たに工事をする必要がありますが、新規で契約する場合様々な特典があります。最近では新規契約時には何ヶ月分かの利用料金が無料になる特典や、無線LANの接続機器と同時契約する事で特別の料金プランを利用できるサービスが用意されています。特に無線LANサービスの提供は人気で、営業で社員が外に出る事の多い企業ではタブレット端末を使う事が増えているため理想的なプランなのです。またオフィスを設置する建造物の管理状態にもよりますが、インターネット接続が無料で利用できる建造物もあります。この影響でオフィス移転を考えている企業からの電話が建造物の管理人の元へ頻繁に来るほどの人気になっている物件もあります。

リスクを管理する事

ファイル

ビジネスや個人でクラウドサービスを利用する機会は増加しています。人気の理由はその利便性の高さです。いつでもどこでもアクセスすることができるなどのメリットが高いのです。しかしファイルサーバーのセキュリティ管理などを高めておく必要があります。

詳細へ

企業間情報共有

スーツの男性

複数企業から成るプロジェクト内での情報共有環境として有効なのが、オンラインストレージです。昨今は多くのサービスが提供されており、利用者数にあった課金体系のものを選ぶことが望ましいです。また様々な環境から利用できる利便性が大きな利点ですが、管理データの気密性を高める利用方法を選ぶことも可能です。

詳細へ

ファイル転送を効率的に

IT

データ送信システムは、大容量ファイルも簡単に相手先に届けられるため、業務が効率化されます。また、データ送信の方法が企業内で統一でき、受け手の満足度も上がるのが、人気の理由です。導入業界には、機密情報を扱うため漏洩リスクなどを減らしたい金融や保険業界、大きいファイルの扱いが多い商社などがあります。

詳細へ